第3企画     花  影

奔放に生きるもよろし乱れ菊

 

匂い立つ菊人形の丈夫振り

 

ふる里は山紫水明菊薫る

 

めでたさや静かに酌まむ菊の酒

 

蔵米を運びし川や花菖蒲

 

石蕗の花静かに暮れる神の庭

 

一族を誇る社や石蕗の花

 

朴の花天女の休みどころかも

 

コスモスや空に残れる白い月

 

生かされて長き晩年草の花

 

くれなゐの莟ほどきて梅真白

 

寒梅を一輪咲かせ風去りぬ